高尾神社

モデル神社

Sitemap

CONTACT

神 事 午後7時

皆様の短冊に込められた願いが天まで届きますようにと大神様にお祈り申し上げす。

短 冊  
7月1日~7日まで神社に設けております笹竹に結んでください。 短冊での祈願は無料ですが、数に限りがありますのでご了承くださいませ。
境 内
氏子の灯すキャンドルの中、和奏楽人が奏でる調べをお楽しみください。
(写真は、鎮守の杜のフェスティバルから)
その他
境内に茅の輪を設けております。無病息災を願いご自由にくぐって頂けます。
子どもさん用に無料ゲームを用意しております。

七夕は、古くは神々や祖先の霊をまつるための祓いや豊作を祈る行事でした。
そこに彦星と織姫が年に一度だけ天の川に橋を架けて会う星祭の風習や、織物の上手な織姫にあやかり裁縫の上達を願う行事が合わさり、学問や諸芸の上達を祈る行事へと変化していきました。
今では神様が宿るとされる笹竹を用い、さまざまな笹飾りをつけて、技能上達や目標達成、商売繁盛や無病息災などを七月七日、七夕の星空にお祈りします。

PageTop


Copyright 2008 高尾神社. All Rights Reserved.